ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

ひきかまキャラにアーロンが追加! ギルガメッシュの立場は FFRK

鈴屋です
FF10イベント【永遠のナギ節】に合わせて、FF10アーロンにナイトアビリティ3が追加されました。

f:id:suzuyaid:20151113125542j:plain

ひきかまキャラの仲間入り

ナイトアビリティが使用可能になったことで、ひきつけるを使うことができるようになりました。
すでに侍アビリティのかまえるは使用することができたので、ひきかま戦法が使えるようになるという上方修正です。

攻撃力トップのひきかまー

ひきかまと言えばFF5ギルガメッシュ。

f:id:suzuyaid:20151113125659j:plain

デシもできましたが、火力を考えるとひきかまやるならギルガメッシュでした。

そこに割って入ってきたのがアーロン。
素の攻撃力でいえばそもそもトップクラスのものを持っているので、ギルガメッシュ以上の火力が期待できます。

共鳴武器に左右される起用

純粋に火力を比較するとアーロンのほうが攻撃力は高いです。
しかし、共鳴できる器用さでいえばギルガメッシュは非常に優秀です。

アーロンが装備できる武器は短剣、剣、刀。
ギルガメッシュはそこに加えて、斧、ハンマー、槍、格闘。

キャラの記憶共鳴よりも、武器共鳴のほうが非常に大事だと思っています。
同じ装備をもたせるならアーロンですが、手元の装備によってはギルガメッシュが有用です。

初期必殺がギルガメッシュは優秀

ひきかま戦法と必殺技は非常に相性がいいです。
物理単体攻撃をひきつけていくため、ゲージがもりもり溜まっていきます。

アーロン、ギルガメッシュどちらも専用必殺がないとすると、ギルガメッシュの初期必殺ギルガメッシュチェンジはなかなか優秀です。
攻撃力を30%ほど乗せる自己バフ、かまえるからのカウンターを飛ばすにも相性がいいです。

パーティ編成による他のキャラの必殺や、アビリティ構成にもよりますが、自己バフできるのはポイント高めです。

まとめ

起用のしやすさでいえばギルガメッシュ。
幅広く使える武器と自己バフ。
バフが他の手段で用意できるならアーロンのほうがアタッカーとしては優秀です。

あとは専用必殺をそれぞれ持っているほうを起用重視するのも考えられます。

最後に重要なのはキャラ愛でしょ。
これ大事だと思っています。