ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

クラウドがレベル50に 仲間にしてから常に起用中 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

 
FF7クラウドがレベル50に到達しました。
 
f:id:suzuyaid:20160323082218p:image
 
仲間にしてから、パーティから外すことなく起用をしているキャラなので、レベル50一番乗りというのも、納得できる結果です。
 

かまえる&魔法剣のアビリティ構成

FFRKのプレイを開始して、早い段階で仲間にすることができるクラウド。
侍アビリティ【かまえる】と魔法剣アビリティを載せることができるので、それだけで十二分に使いやすいキャラです。
 
【かまえる】がレアリティ2のアビリティで簡単に生成、精錬ができる。
魔法剣は聖属性、闇属性を除く属性攻撃に各種対応できて、とくにプレイ序盤はボスの弱点を突くためには作りやすい、使いやすいアビリティです。
 

限界突破Ⅰがストーリーダンジョン中の報酬で可能

クラウド自身がイベントではなく、通常のストーリーダンジョンで仲間にすることができます。
 
そこに加えて、クラウドの記憶結晶Ⅰも通常のフォースダンジョンを攻略することで獲得することができます。
 
クラウドの記憶結晶Ⅰを獲得できるのはFF13通常フォースダンジョンの【カブラ樹林】
私のクラウドはレベル50になった途端に限界突破!とはいきませんでしたが、【カブラ樹林】が攻略できると思った、自身のタイミングで記憶結晶Ⅰを獲得できるというのは、プレイしている側としたら助かりますよね。
 
限界突破Ⅰをさせるということであれば、イベント待つ必要がなく、記憶結晶Ⅰの原石を使う必要もないです。
少しでも早く限界突破させたいということであれば、原石を使用するという選択もありますが、ほかに限界突破Ⅰをさせたいキャラがいるのであれば、クラウドで消費する必要はないということです。
 

装備が揃うまでは御用達のキャラ

無課金でプレイしているなら、なおのこと優秀だと言えるキャラです。
 
無課金でとりあえず進むだけ進んでやるというなら【かまえる】は有能アビリティ。
そして、【かまえる】が載せられて、ステータスも恵まれているのでプレイ序盤はエース・クラウドとして活躍してくれます。
 
後半に関していえば、状況は専用ありきだと言わざるをえない。
かまえるだけなら、装備共鳴がしやすいほうがいいに決まっている。
そうなってくると、クラウドの装備枠は広くはないので、武器次第、できれば専用必殺を習得させておいて、というところ。
 
でも、やっぱり運営にも愛されているキャラだと思う。
超必殺実装時、バースト必殺実装時、誰より先に搭載したのはクラウドです。
 
なんなら、まだ見ぬ限界突破Ⅲも最初はクラウドなんじゃないですかね。
 
予想通りという結果ではありませんでしたが、クラウドは現在限界突破Ⅲをすることができるキャラに該当しております。
オーバーフロー武器を獲得できているなら、ぜひレベル99にまでさせたいキャラですね。