ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

初の凶ダンジョン攻略のための準備 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

ついにFFRKのプレイを再開してから、凶ダンジョンを攻略できました。

関連記事:凶レッドドラゴン攻略パーティ公開 FF3未完の剣士

凶ダンジョンを攻略するための準備として、ガツっとオーブも使ったので、何に使ったのかをご紹介します。あくまで、FF3イベントではこのアビリティを揃えることで攻略できたのであって、どの凶ダンジョンでも当てはまるようなものではないのですが。。

プロテガ&シェルガの精錬

f:id:suzuyaid:20160622083236p:image

プロテガ、シェルガはパーティ全体に効果をもたらす耐久力バフ。

以前のデータでは、デシの鉄壁のグリモア、FF14ヤ・シュトラのストンラスキンを自前で使用することができていたので、プロテガやシェルガの効果が切れる、アビリティが枯渇してもどうにかできることがあったのですが、現在はいずれも自前で持っていません。

プロテガもシェルガも、精錬2ではありますが、この2つのバフを切らしたくなくて、精錬することにしました。

ハイブレイクの精錬

f:id:suzuyaid:20160622083252p:image

今回攻略したFF3イベントの凶ダンジョン攻略のために精錬したのは、ハイマジックブレイクとハイアーマーブレイク。

プロテガ、シェルガ同様、被ダメージ対策になるハイマジックブレイク、加えてハイパワーブレイクは重要ですね。

ハイアーマーブレイクやハイメンタルブレイクは被ダメージ対策からすると、アビリティとして持ち込むか、精錬するかという点で優先順位は1つ落ちるのですが、限りある火力を活かすためには、私にとってはやはり重要です。

そして何より、ハイブレイク系のアビリティは1つのダメージソースになります。バフデバフを一度にこなすシーフアビリティとの違いではありますね。

フルブレイクの生成

f:id:suzuyaid:20160622083308p:image

フルブレイクは、ハイブレイクと比べてしまうと、そのデバフ効果こそ小さいのですが、ポイントはハイブレイクと効果が重なるところにあります。

FF5ファリスやFF10ワッカ、FF13ノエルのバースト必殺技によって、必要なくなってしまう点もあるアビリティではあるのですが、ミッションなどのパーティの縛りを考えても、まだ作っておく価値はあると思っています。

レアリティ5のアビリティになるため、生成&精錬には極大オーブを消費するのは、なかなか踏み切り切れないことでもあるのですが、私のような装備や必殺技不足を助けてくれる可能性のあるアビリティですね。