ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

災厄アルテマウェポン攻略パーティ公開 四晶封じし災厄 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

オーバーフローフェス同時開催イベント【四晶封じし災厄】の最後、災厄アルテマウェポンを倒すことができました。

f:id:suzuyaid:20160706212845p:image

返り討ちされること数回、劇的に状況を変えたのは結局ガチャでしたが。。

関連記事:オーバーフローフェス第5弾急遽参戦 第20回ガチャ報告 

封じられし災厄

イベントの最下層ダンジョン。召喚魔法のアルテマウェポンを獲得できます。

スペシャルスコアの条件は、

  • 魔力を下げる
  • 防御を下げる
  • 聖属性攻撃

デバフ、とにかくデバフを入れて耐えきり押し切る戦い。

攻略パーティ編成

f:id:suzuyaid:20160706212858p:image

デシ鈴屋

  • ハイマインドブレイク4
  • ハイマジックブレイク6

デバフ構成ですが、イベント中に獲得できるハイマインドブレイクに精錬を加え搭載。フルブレイクは仕方なく外しました。

FF10ユウナ

  • ケアルダ10
  • シェルガ4

全体回復をメインとしてのヒーラー。シェルガは開幕時に使用して、その後は回復行動にある程度専念させました。

FF1光の戦士 WOL

  • エンドアスピル8
  • バニシュレイド6

オーバーフローフェスでバースト必殺技を獲得し、一躍エースアタッカーになったキャラ。とくに今回のアルテマウェポン戦では、バースト必殺技が聖属性ということもあり、大活躍でした。

FFTラムザ

  • エンドアスピル6
  • ハイマジックブレイク6

ハイマジックブレイクをきっちり使ってデバフを入れていきます。とくに戦闘終盤は、ひたすらハイマジックブレイク。とにかくデバフ。

FF8セルフィ

  • ケアルガ8
  • ダディア8

今回はユウナと合わせてヒーラー2枚構成。ダディアで弱点属性を突くことができるため、アタッカーの役割も担ってもらいます。アルテマウェポン戦のために、ケアルガを生成し、ダディアは精錬を進めました。セルフィを起用した理由は、ヒーラー2枚にするためだけではなく、全体回復技【夢のステージ】で魔法バリアを張ってもらうため。

災厄 アルテマウェポン戦攻略

f:id:suzuyaid:20160706212912p:image

バフも大事ですが、デバフがより被ダメージ対策として重要になります。防御、魔防を無視した攻撃が強力なボスです。

また、中盤で使用してくるホーリーが強力。フルブレイク、ブレイクフィーバーでは対応が効かないため、イベントに合わせて実装されたハイマインドブレイクを対策として使用しました。ハイマインドブレイク以外での精神デバフは、FF8アーヴァインの超必殺技【ハイパースナイプ】ぐらいでしょうか?

ホーリーへの対策は、戦闘終盤では必要がなくなるため、割り切ることも選択の1つかもしれません。

火力はオーバーフローフェス第5弾で、バースト必殺技を獲得できた光の戦士。ガチャの結果は、アルテマウェポンを倒すためのような結果でした。終始火力として活躍してくれ、終盤最後の一押しまでこなしてくれました。

フェス第5弾を回す前にも何度かチャレンジしていて、追い込むところまでは到達できていたのですが、最後の高回転&高火力の前にひれ伏しておりました。。

終盤の攻撃は全体防御無視、魔防無視の強力な攻撃が、かなりの速度で襲い掛かってきます。戦闘終盤に合わせてヘイスガ発動、必殺技など瞬間的に火力を集めるような微調整をしておきたいです。

全体魔法攻撃での攻撃割合が多い印象で、デシの天衣無縫、セルフィの夢のステージで魔法バリアをひたすら更新して最後耐えきることができました。セルフィは終盤、回復ではなく、魔法バリアを目的に必殺技を使用していましたね。

欲を言えば、フェス第5弾を回す前に攻略成功させたかったですね。成功していたら、光の戦士バーストを獲得していることもなかったのでしょうけども。