読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

アーシェバーストがやばい FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

マルチオープンβでカイナッツォとの戦いをしてきましたが、そこで感じた事。

f:id:suzuyaid:20160714132906p:image

アーシェのバーストがめちゃくちゃ強い!

纏い魔法バーストが強すぎる

属性纏いが強力であることは、物理キャラであっても同様で、バースト必殺技の使用で属性纏いをすることができ、バーストアビリティに纏った属性攻撃があれば、高火力でバースト必殺技&バーストアビリティのループなんてもことも可能です。

魔法バーストの強さは、バフの効果が物理攻撃よりも、しっかりと乗るというところにあります。

攻撃力よりも魔力の方が、減衰ラインが甘く設定されているため、複数のバフを重ねて使用したときに、より火力に反映されやすいのです。属性纏い効果を含め、バフがバーストアビリティ、さらにはバースト必殺技を高火力にしてくれます。

属性纏い、バフ、弱点属性によっては、バーストアビリティでの連撃であっても、1つずつがカンストなんてことも。

物理キャラはエンドアスピルの力を使って、自力でバースト必殺技発動までのスピードや維持に利点がありますが、火力そのものは魔法時代に突入しているのでしょう。

マルチ カイナッツォ戦で強さを実感

【みんなでボス討伐キャンペーン】のボスとして登場したカイナッツォ。

f:id:suzuyaid:20160714132923p:image

通常状態とつなみ準備状態があり、切り替わりに伴い、弱点属性も氷属性、雷属性と変化します。

つなみ攻撃を避けるために、準備段階で弱点になる雷属性で攻撃をする必要があるのですが、アーシェのバースト必殺技だけでなく、バーストアビリティが簡単に大ダメージを与えてくれます。

むしろ、つなみ準備状態に入ってくれた方が、よりダメージを与えられて助かるぐらいの展開です。

やられる前にやれ

被ダメージに関しては、デバフ時代だなあという記事も書きましたが、できることならやられる前にやってしまえがやはり強い。

関連記事:時代はデバフ!

現在の高難易度のボスは、戦闘終盤になるほど本性を現すような仕様になっています。死に際ともなると、最弱状態となり、そのフェーズだけでパーティを壊滅させるような力を発揮します。

オーバーフロー必殺技含め、超火力でそのフェーズを短くする、なんなら飛ばして戦闘を終わらせてしまうようなことも可能になってきています。オーバーフローの使用価値は最後の最後で、押し負けないためにあるのでしょう。

まとめ

なお、私がカイナッツォ戦でやったのは、デシによる雷迅ぐらいなものです。あと鉄壁&天衣無縫。