読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

期限ギリギリ 凶++まで攻略達成 閃光 運命への反逆 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

FF13イベント【閃光 運命への反逆】の開催期限が迫る中、どうにかこうにか凶++ダンジョンまで攻略することができました。

f:id:suzuyaid:20160810122047p:image

雷属性攻撃を軽減できるアクセサリ【女神のピアス】の獲得と、記憶結晶Ⅲの原石、なによりイベントダンジョン最下層まで攻略できてよかったです。ミッションに挑戦するだけの戦力には、まだまだ至りませんね。。。これは仕方ない。

凶 揺れる親心

f:id:suzuyaid:20160810122101p:image

凶アダマンケリスとの戦い。

物理攻撃タイプのボスのため、鉄壁のグリモアやプロテガで被ダメージ対策。しかし、プロテガやヘイストといったバフは、アダマンケリスのほえるで解除されてしまうので、FFTラムザのハイパワーブレイクや、デシのフルブレイクを重視して使用しました。

行動キャンセルをすることがスペシャルスコアの条件に入っているので、FF6ロックに断動を持たせて積極的に狙っていきます。

ロックは超必殺技【バリアントアタック】を習得しているため、物理スピードアビリティを使用していくうえでは、現在重宝しているキャラです。

凶+ 駆ける閃光

f:id:suzuyaid:20160810122125p:image

味方にいるはずの美しき雷光ライトニングとの戦い。

パーティキャラの編成は凶ダンジョン攻略時と同じ編成です。ロックで断動を狙っていくスタンスも変わりなく。

凶ダンジョンとの違いは、物理攻撃だけでなく、魔法攻撃への対策も必要となります。鉄壁のグリモア、プロテガ、シェルガと一通りのバフを用意。プロシェル両方を用意する場合には、ナイトキャラを起用できると非常に楽になることを、FF1光の戦士のバースト必殺技【アルティメットシールド】を獲得してから実感しています。

物理攻撃の絶影による全体への攻撃が非常に強力なので、防御バフ切れを避けつつ、回復できるようにしておきたい。

光の戦士、ロックと物理アタッカーを起用し、ラムザのさけぶで火力バフをして、押し切りました。

凶++ 守護騎

f:id:suzuyaid:20160810122136p:image

守護騎アナヴァタプタとの戦い。

これまで私は魔法キャラをメイン火力として戦うということは、ほとんどなかったのですが、今回はこれまでにないようなパーティ編成で戦いました。

それもこれも雷属性攻撃を多分に必要とするためで、FF12アーシェのバーストを獲得しているので、これを活かさない手はないだろうと。

関連記事:深淵ヴァリガルマンダの記憶 召喚ガチャ 第23回ガチャ報告

さらにFF14アルフィノを火力バフ要員として起用。バースト必殺技が非常に強力なキャラですが、私が獲得できたのは超必殺技のほう。ガチャの結果としては、やはりバーストのほうが欲しかったわけですが。今回はアーシェ、アルフィノ、そしてFF10パインに、雷属性攻撃をするキャラとして用意したので、攻撃力&魔力の複合バフは使い勝手がよかったです。

今回は物理攻撃タイプのボスで、対策も物理攻撃への対策だけでよかったですが、これで魔法攻撃にも対策が必要となっていたら、アビリティの折り合いをつけられず、攻略できなかったかもしれません。。

さておき、今回イベント開催期間ギリギリでしたが、最後まで攻略をすることができて本当によかった!アーシェのおかげ。やはり美しい。