読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

凶シンのコケラ3連戦攻略パーティ公開 夢を紡ぐ心 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

FF10イベント【夢を紡ぐ心】の凶ダンジョンを攻略しました。

f:id:suzuyaid:20160822081327p:image

氷属性攻撃を軽減できる【ルールーのネックレス】を獲得です。

凶 真実に駆ける

ルールーのネックレスを獲得できる凶ダンジョン。

スペシャルスコアの条件は、

  • 魔力を下げる(エキュウ)
  • 炎属性攻撃(グノウ)
  • 防御力を下げる(ギイ)

スペシャルスコアを満たすために入れる対象が、それぞれ違うので、間違いなく余すことなく達成しましょう。

攻略パーティ編成

f:id:suzuyaid:20160822081341p:image

FF10パイン

  • ファイラ剣6
  • 連続魔法剣・豪炎2

グノウの弱点であり、スペシャルスコアのための炎属性魔法剣構成。超必殺技【ダンシングソード】もあり、物理アタッカーとしての起用です。

FF10ユウナ

  • ケアルガ10
  • プロテガ4

全体大回復持ちのヒーラー。ケアルガ&プロシェルのどちらかの構成はお決まり。

FFTラムザ

  • エンドアスピル8
  • ハイマジックブレイク6

エンドアスピル&ハイブレイク構成。ハイマジックブレイクは1戦目のエキュウ戦でスペシャルスコアを満たすのにも使用します。

デシ鈴屋

  • フルブレイク4
  • ハイアーマーブレイク6

フルブレイク&ハイブレイク構成。フルブレイクは2戦目、3戦目で主に使用。本体のみを攻撃することに注力したので、フルブレイクとハイアーマーブレイクの効果を重複させて、火力を出すことを考えました。

FF1光の戦士 WOL

  • エンドアスピル6
  • シェルガ4

バースト必殺技持ちの物理アタッカー。ユウナとプロシェルを分け合う構成もお決まりとなりつつありますね。

凶 シンのコケラ3連戦攻略

1つのダンジョンにおいて、シンのコケラ:エキュウ、グノウ、ギイとの連戦となります。

f:id:suzuyaid:20160822081403p:image

撮れたスクリーンショットがひどいですな!

エキュウ戦

本体エキュウだけでなく、周りのコケラくずもすべて倒す必要があります。

私は用意しなかったのですが、全体攻撃ができるアビリティはぜひ用意しておくべきだと思います。コケラくずの耐久力は大したことなく、全体攻撃でダメージを与えていくほうが効率的です。

私はエキュウ本体に、光の戦士のバースト必殺技【アルティメットシールド】を当てて、バースモードから、全体攻撃できるバーストアビリティを使用することで対応しました。

できればここで、光の戦士のバースト必殺技を発動させたくはなかったんですがね。。

グノウ戦

エキュウ戦とは異なり、本体のグノウさえ倒してしまえば最終戦に進むことが可能です。

ただし、触手が存在していると単体魔法攻撃はグノウには通りません。

私はこのフェーズのこともあり、魔法アタッカーは起用せず、物理アタッカーで火力を出すためのパーティ構成にしています。触手は無視!

物理パーティを組むために起用したパインですが、魔法剣アビリティでばっちり火力として活躍してくれました。

ギイ戦

本体、両腕、あたまとターゲットになる部分がいっぱいありますが、最終戦も本体さえ倒せばクリアできます。

最初に全体グラビジャが飛んでくるので、すぐに全体回復ができる状態を整えておきたいところです。

パインはグノウ戦では、弱点を突くアタッカーとして大活躍してくれたのですが、超必殺技【ダンシングソード】の攻撃対象がランダムとなっており、ギイ戦ではうまく機能させられませんでした。残った魔法剣アビリティで攻撃してたほうが、ダメージとしては計算しやすかったくらいです。。

エキュウ戦で、早くもバースト必殺技を使用することになった光の戦士は誤算ではありましたが、最終戦は光の戦士をメイン火力に本体集中攻撃で攻略できました。