ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

凶+霧の魔獣攻略パーティ公開 FF9ローズ・オブ・メイ FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

FF9イベント【ローズ・オブ・メイ】の凶+霧の魔獣を攻略しました。

まずはミッションのことは考えずに攻略。問題はミッションがやれるかどうかです。

凶+ 破滅をもたらす魔群

地の結晶、記憶結晶Ⅲの原石を獲得できる凶+ダンジョン。

スペシャルスコアの条件は、

  • 攻撃力を下げる
  • 防御力を下げる
  • 炎属性攻撃

フェーズ数は多いですが、同じ敵との戦闘で弱点も一緒なので、アビリティは選びやすかったです。

攻略パーティ編成

f:id:suzuyaid:20161104225859j:image

FF9エーコ

  • ケアルガ10
  • プロテガ4

謎の仮面男攻略時と同じ構成で起用を継続します。今回もまた、唯一のFF9キャラ。

デシ鈴屋

  • ブレイクフィーバー4
  • シェルガ4

今回もエーコにプロテガを持たせているので、デシにシェルガ。デバフにブレイクフィーバーを持たせているのは、2体同時に相手にするフェーズが存在するため。

FFTラムザ

  • エンドアスピル6
  • ハイマジックブレイク6

今回も火力を物理キャラで構成しているため、ラムザ起用。物理パーティを組むのであれば、火力バフ役は私のデータだとラムザが頭一つ抜けて優秀ですね。さけぶ、これ超必殺技なんですけどね。

FF6セリス

  • ファイラ剣6
  • 連続魔法剣・豪炎2

弱点であり、スペシャルスコアである炎属性攻撃によるアタッカー。バーストアビリティにも炎属性があるため、常に弱点での攻撃を維持できました。

FFTオルランドゥ

  • エンドアスピル8
  • ガイアクロス4

今回もガイアクロスによるひきつけ役。オルランドゥはオーバーフローを打つことだけを考えて準備すればいいので、使っているほうとしては考えることが少なく楽です。もっと賢い起用の仕方もあるのでしょうけど。。

凶+ 霧の魔獣攻略

f:id:suzuyaid:20161104225913j:image

4段階のフェーズになっている戦闘です。戦う相手は常に同じですが、1体→2体→1体→2体と合計6体。2体同時に相手取る必要もあります。

鉄壁のグリモア、プロテガ、シェルガを使用して被ダメージ対策。デバフはフェーズが切り替わるたびに入れ直していく必要があります。

私はデシにブレイクフィーバーを持たせましたが、1体のみの戦闘のフェーズもあり、多くても2体。なので、ハイブレイク、フルブレイクの物理補助アビリティで1体ずつデバフを入れていっても間に合うとは思います。

ヘッドアタックにより沈黙状態になる可能性がありますが、ひきつけるで対応が可能。私は謎の仮面男戦に続き、オルランドゥにガイアクロスを持たせています。

関連記事:凶 謎の仮面男攻略パーティ公開 FF9ローズ・オブ・メイ 

オルランドゥが沈黙したところで支障は全くないので。沈黙だけでなく低確率ながら全体睡眠攻撃もあるため、可能であれば耐性のある装備を用意したいところ。私は何も持っていなかったんですが。。

火力は炎属性攻撃ができるキャラであれば、誰でも機能します。炎属性攻撃による火力はセリスを起用。バーストアビリティの炎属性攻撃を使用していき、バーストモードが切れたら、持たせている魔法剣アビリティを使用。継続的に弱点属性で攻撃をしていました。

ラムザのさけぶ、セリスのマリアの歌とバフが重なる効果がどれほどのものか、減衰に余裕でひっかかっているであろう状態ですが、オルランドゥ、セリスの2人でどんどん倒していくことができました。

f:id:suzuyaid:20161104225938j:image

連戦という仕様に伴ってか、1体ずつは大して強くなく、防御バフ切れに注意して、アフェーズの切り替わりでデバフを入れる準備をしておくことができると、有利な展開を維持していくことができますね。