ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

ティナは超絶必殺だけでも十分戦える! FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170125221126p:image

私は極フェスでFF6ティナの超絶必殺技を獲得することができました。

関連記事:まとめて極フェス第4弾 突撃44連 第50~53回ガチャ報告 

私のティナにとっては現在唯一の必殺技ですが、超絶必殺技だけであっても戦力として起用することができています。

ティナ超絶必殺 予兆

ティナの超絶必殺武器【アポカリプス】で習得することができる超絶必殺技【予兆】

10連炎&無属性単体魔法攻撃+炎属性纏い&自身の待機時間を短縮、魔力アップ中のEXモード魔導戦士。

バースト、オーバーフローと直接比べるのは難しいですが、超必殺技【ファイアービーム】の上位互換ではあり、炎属性を纏うなら超絶のほうが当然優秀です。

理想はオーバーフローとの合わせ技

理想は超絶必殺だけでの運用ではなく、オーバフローと合わせての使用だと思います。

超絶は炎属性纏いと魔導戦士モードがとにかく優秀ですが、火力そのものはほどほど。炎属性纏いとEXモードの効果を乗せたオーバーフローが強力で、王道な使い方と言えます。

3周年フェスでオーバーフロー奥義が実装されるので、オーバーフロー以上の火力も見込めるようになりそうです。

超絶一本でも活躍の場はある!

オーバーフローと合わせて使用するのが強力だというのはわかっているのですが、私のティナは残念ながら超絶しか持っていません!

持っているもので戦うしかないわけですが、ティナ超絶はそれだけでも、シチュエーションを選べば十分戦えると思っています。

炎属性纏い、行動待機時間短縮、魔力バフと火力&回転力を上乗せして戦うことができます。

ティナはいかりを使うことができるため、炎属性纏い、EXモードが維持しやすく、2回目の超絶発動時には、その恩恵を受けることもできます。

弱点を突くことができれば十分アタッカーとして機能します。FF6イベント【鉄の意志と拳】では、ティナを火力に滅+ダンジョンを攻略し、フルスロットルダンジョンでも火力として起用することができました。

関連記事:FF6イベント滅+まで攻略達成! 鉄の意志と拳

バーストのように、発動後に特殊なアビリティを使えるようになるわけではないので、アビリティの精錬は必要になってきますが、いかりの精錬を進めることができれば、とりあえずは働いてくれる。

少なくとも、オーバーフローだけを持っている状態よりは起用しやすいのではないでしょうか?

アビリティ連撃数修正の恩恵はでかい

ティナ超絶運用ですが、アビリティの連撃数増加もあって、より扱いやすくなっています。

連続ファイガの連撃数が2連から4連になったことで、2連撃ではカンストしてしまっていた与ダメージにさらなる伸びしろが生まれました。黒魔法アビリティ6のメルトンも精錬を進めやすくなったことは、ティナ超絶所持者にとっての恩恵は大きいです。

3周年フェスでオーバーフロー奥義、閃技と新機軸実装が確定しており、超絶と合わせて運用することでより強力な炎属性アタッカーになれるはず。

まとめ

私はティナを超絶必殺だけでも起用している!

オーバーフロー奥義、閃技を超絶持っているなら併用したくなるところ。