読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

唯一無二の防御バフキャラ デシレベルカンスト FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170204155615j:image

先日FF12ヴァンの育成日記を作ったので、せっかくだからカンストしたキャラの歴史を作っておきたくなったので、今回はデシで記事を作成。

関連記事:酷使しているヴァンがついにレベルカンスト!

デシは一部を除き、専用必殺が手に入れば、育成しようって気になれるキャラですね。何よりレコパの主人公キャラというポジションなので、個人的にはちゃんと育成してあげたいキャラでもありました。

鉄壁獲得で立場が大きく変わる

f:id:suzuyaid:20170204155631j:image

プレイ序盤は、装備やアビリティが何でも持てるというユーティリティっぷりから、起用がしやすいキャラでしたが、イベントを重ねていくと、キャラも増え、尖った部分のないデシの起用は少なくなりました。

そんなデシの状況を変えたのが専用必殺技【鉄壁のグリモア】の獲得。

専用必殺技でありながら、オバーフローだ、超絶必殺だと言っている今でも重要視される防御バフ。

鉄壁のグリモアを自前で使えるようになったことで、デシが足りないアビリティを補う役割を担うことができるようになり、高難易度ダンジョンの攻略が可能になってきました。

私のプレイングスキルだと、鉄壁を持っているかどうかは攻略に大きく影響します。

関連記事:オーバーフローフェス第2弾 第18回ガチャ報告

初バースト獲得はデシバースト

f:id:suzuyaid:20170204155648j:image

鉄壁のグリモアを持ってるだけでも、私にとってはデシを起用する十分な理由になっていたのですが、デシのバースト必殺技【伝記・天衣無縫】を獲得することができたことで、さらに防御バフキャラとして強力に。

伝記・天衣無縫は、全体プロテス&シェル&魔法バリア。

プロテガ、シェルガのアビリティ枠をあけるために使用したり、魔法バリアの効果を期待して使うこともある必殺技。

私のFFRKの歴史において、初めて獲得したバーストは、このデシバースト。

当時は鉄壁のグリモアと天衣無縫をどうやって併用するかばかりを考えていましたね。両方所持することができた時点で、レベル99を目指すキャラになることは決めていたと思います。

関連記事:深淵物理スピードガチャ 第19回ガチャ報告

超絶必殺までも獲得!

f:id:suzuyaid:20170204155708j:image

デシ超絶は狙って当てたものではなく、同時にラインナップしていたFF12ヴァン、FF2マリア、FF6セリスのバーストがどれか当たったらいいなと思っていたら振ってきた副産物。

レアリティ6の防具なので、獲得できることを期待もしていませんでした。

超絶必殺技【禁書 守護者】は、全体状態異常バリア&自動回復(上限2000)&ヘイスト+自身2ターン待機時間なし。

状態異常バリアが張れる必殺技は現状数が少なく、鉄壁のグリモア、天衣無縫とは違った有用性があります。

さすがに3つの必殺技を併用するのは現実的ではなくなってきました。敵に合わせて、使い分けての必殺技の使用、アビリティがなんでも持てる特性を活かし、より多くのシチュエーションでの起用はしやすくなりました。

関連記事:2周年記念フェス第1弾 1st 第35回ガチャ報告

レジェンドスフィアで、バフの効果時間を延長することができるので、レコードダイブの解放もしていきたいキャラです。