読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

リーグバーストの意図がわからない FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170309142441p:image

FFレジェンズ2イベント【時を超える絆】で新キャラとして登場したリーグ。

イベント概要:時を超える絆まとめ FFレジェンズ2イベント

登場と同時にバーストも実装されたのですが、その性能が何を意図して設定されたのかイマイチわからない。

関連記事:FFレジェンズ2時を超える絆ガチャ 鈴屋式ガチャ考察 

リーグバースト バスターフォース

リーグのバースト必殺技【バスターフォース】は、6連地&無属性全体ジャンプ攻撃+地属性纏い。

バーストアビリティ【ジオクラッシュ】は、滞空時間の長い4連地&無属性単体ジャンプ攻撃の竜騎士アビリティ。

もう一つの【アースストンプ】は、2連地&無属性全体物理攻撃+単体物理&単体黒魔法攻撃ひきつけのナイトアビリティ。

フラグメントを使用することで、ガイアクロスを持つことができるようになりますが、そのままではないとアビリティ4までしか使用することができないため、地属性纏い効果を活かせるのはバースト必殺、バーストアビリティのみになります。

バーストアビリティ同士の相性の悪さ

リーグバーストが不可解な点は、バーストアビリティそれぞれの効果です。

ジャンプ攻撃とひきつけ効果は併用することが難しく、ジャンプの滞空時間中にひきつけることができない。

ジャンプとひきつけをバーストアビリティで使えるメリットがあまりなくて、相性がいいとは言い難い。

ジャンプ中にもひきつけることができて、敵の攻撃のミスを誘発できたら面白かったんですが、それはそれで壊れ性能か。

どちらかを切り捨てる

そうは言っても使いどころを見つけてあげたいところです。

バーストアビリティはどうしたって相性が良くなさそうなので、どちらかの効果を優先することになります。

ジャンプ攻撃をメインに戦うなら滞空時間を短くして、回転力を高める構成にするべきですし、ひきつけ役をやるならばジャンプは避ける。

地属性攻撃が有効な複数体ボス戦では火力として期待してもいいのかも。現状、外伝タイトルのバーストという点は貴重ですし、物理で火力が出せる外伝キャラは稀有。

状況に応じて竜騎士キャラ、ナイトキャラとしてポジションを変えることができると言うと聞こえはいいですが、幅広く見渡してしまうとほかのバーストのほうが使い勝手はいいものがたくさんありますよね。

リーグの上手な使い方、実践している方がいればぜひ教えていただきたいです!