ゆるりとゲームログ -ゆるログ- FFRK/FGO/グラブル

FFRKメインのゆるゆるエンジョイゲームブログ。そのほかFGO/グラブルのんびり。どのゲームもアドバイスいただきたいです。

エース超絶2 アップカード状態が特徴的な炎属性魔法必殺 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20180713182918p:plain

エース超絶2はアップカード状態という、ブレイブモードともまた異なる効果がついて実装されました。

エースは超絶1もそうでしたが、特徴的な必殺技の実装が続いているキャラですね。

独断と偏見によるエース超絶2の評価です。

エース超絶2:ファイガBOM

超絶必殺技【ファイガBOM】は、

  • 10連炎&無属性単体魔法攻撃
  • 炎属性纏い
  • 自身の黒魔法アビリティダメージアップ(効果:中)
  • アップカード状態

アップカード状態は、

  • 黒魔法アビリティを使用するたび、追撃アビリティが順番に発動
  • 1回目(フォース):2連炎&無属性単体魔法攻撃+自身の待機時間2ターン短縮
  • 2回目(チャージ):2連炎&無属性単体魔法攻撃+自身と同列にいる味方のHP1500回復
  • 3回目(バースト):8連炎&無属性単体魔法攻撃
  • 3回目(バースト)発動後、アップカード状態は終了

エース超絶2には炎属性纏い、黒魔法アビリティダメージアップと火力アップ要素が含まれています。

加えて特徴的なのがアップカード状態です。アップカード状態は3段階になっており、最終的には8連撃の追撃を発生させることが可能です。

変化する追撃性能

アップカード状態に伴う追撃は、段階的に性能が変化します。

1回目、2回目の追撃は2連撃と攻撃性能は控えめですが、自身の待機時間短縮やパーティの回復をすることができます。

3回目の追撃となれば、8連撃となり火力も期待できる攻撃性能になります。待機時間短縮もあり、早い段階で高火力の攻撃ができるメリットがあります。

ブレイブ超絶のブレイブアビリティのように段階を踏んでいく点が似ていますが、追撃なので黒魔法アビリティを使うたびに発生します。

3回目の追撃発生で、アップカード状態が終了してしまうという点は注意が必要です。

他の炎属性アタッカー追随は難しい

エース超絶2で他の炎属性魔法アタッカーに追いつけるかというと、難しい性能だと思います。

炎属性魔法アタッカーに優秀なキャラが多いので、エース超絶2の不安定な追撃性能だと扱いにくさを感じます。

リミットチェインとの相性を考えれば、安定した追撃と多連撃が欲しいです。エース超絶2だと8連追撃が強力ですが、一回限りなのが残念です。

また、2回目の追撃が若干回復ができる程度の効果なのにも弱さを感じます。

一度、追撃が8連撃に到達したら維持ができる性能であれば、火力と連撃数をマークできる必殺技だったのですが、そんなおいしい性能にはなりませんでした。

零式パーティでは炎属性魔法アタッカーとして活躍できるシチュエーションがありそうですが、全キャラを見渡してしまうとエース超絶2が強力とは言い難いです。