読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

BRABRAコラボイベントガチャ 鈴屋式ガチャ考察 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170428075937j:image

17年GW開催のBRABRAコラボイベント【輝く旋律のステージ】の、イベントガチャの独断と偏見による考察です。

30周年フェスと日程が重なっているガチャですが、こちらもなかなか魅力的ですね!

イベント概要:輝く旋律のステージまとめ BRABRAコラボイベント 

輝く旋律のステージガチャ ラインナップ

赤字は私が欲しいと思う物です。

超絶必殺

  • FF2ギルバート 英雄の詩(アポロンのハープ)
  • FF6モグ 森のノクターン(モグのティンパニー)

どちらも火力バフと待機時間の短縮ができる素晴らしい必殺技。

バースト必殺

  • FF1エコー エコーのいたずら(天使のすず)
  • FF6ケフカ 魔導吸引・魔神像(ブラックケーナ)
  • FF2ギルバート ひそひ草ライブ(ラミアの竪琴)

エコーの必殺技を持っていないため、新バースト欲しいです!

レジェンドマテリア

  • FF2ギルバート 才能溢れる吟遊詩人(レイクエムハープ)
  • FF6モグ モーグリ族の長(ティンカーベル)

超必殺

  • FF1セーラ 古のリュート(古のリュート)
  • FF7ケット・シー モーグリダンス(グリーンメガホン)
  • FF2ギルバート 魂の調べ(魂の竪琴)
  • FF1エコー ブレイクごほうび(伝説のマラカス)

ギルバート、モグの超絶が魅力的!

f:id:suzuyaid:20170428075954j:image

ギルバート、モグいずれの超絶も新登場となっており、どちらも性能は優秀なものになっています。

ギルバートの超絶必殺技【英雄の歌】は、全体魔力&精神アップ中&魔法防御力アップ小+ヘイスト+魔法攻撃の詠唱時間2ターン短縮。

モグの超絶必殺技【森のノクターン】は、全体攻撃力&魔力&精神アップ中+待機時間を3ターン短縮。

どちらも魔石ダンジョンのタイムアタックを意識した性能になっており、魔石ダンジョンの攻略を考えると魅力的な超絶。

ギルバートは魔法パーティ向きで、モグは物理、魔法どちらのパーティにおいても対応できる性能。

火力を高めることだけを考えれば、モグ超絶に分があるようにもみえますが、ギルバートのほうが必殺技ゲージを確保するのが容易で扱いやすい。モグの場合は超絶単一での運用になると思います。バーストとの併用は難しいかなという印象。

ギルバート、モグどちらのバフも既存の火力バフと重ねやすいのも魔石ダンジョンでのタイムアタック向きですよね!

ケフカ スコール化

f:id:suzuyaid:20170428080007j:image

ケフカは新バーストの登場により、スコールの魔法アタッカー版となれそうです。

ケフカのバースト必殺技【魔導吸引・魔神像】は、ランダム8回闇&毒属性魔法攻撃+闇属性纏い。

注目すべきはバーストアビリティですね。

まじん状態を段階的に積み重ねていき、もう一つのバーストアビリティの連撃数を増やすことができます。

スコールバーストと非常に似た性能になっており、スコールのようにレジェンドマテリアと相性がよくなると、強力な闇属性魔法アタッカーのポジションをケフカが取れそうです。

関連記事:スコール新バースト 冷刃がメチャつよ

スコールバーストと異なり、闇&毒属性攻撃となっていることから使えるシチュエーションは狭くなりそうではありますが、闇属性の魔石ダンジョンは実装が決まっており、いずれは毒属性の実装もあるのではないかと予想しているので、ケフカバーストを獲得できれば2つの魔石ダンジョンでアタッカーを任せることができるかも。

まとめ

個人的にはFF6好きなので、モグ超絶、ケフカバーストは性能以外の点でも欲しい必殺技。

GWフェスと日程が重複するのが悩ましい点ですね。ただ、こちらのガチャは期間が長くなっているので検討の余地ありです。

私はフェス重視の予定ですが、バフ強化が図れるラインナップになっているので、魔石ダンジョンの攻略のために引く価値はありそう。