ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

過去と重なる場所プレイ記録 FF10イベント FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170619115937p:image

FF10イベント【過去と重なる場所】をプレイした攻略記録です。

今回のイベントは結構苦労しました。ミッションと同時にマスタークリアを取れませんでしたし、まだまだ力不足ですね。

イベント概要:過去と重なる場所まとめ FF10イベント

凶 シーモア&アニマ攻略

今回のイベントで唯一ラクラク突破できた凶ダンジョン。

シーモア、アニマには炎属性微弱のため、炎属性攻撃ができるキャラをメインにパーティを構成。纏いアタッカーのレフィア、スタイナー、弱体化アタッカーのサンクレッドと3人炎属性バースト持ちのキャラを起用しています。

多段フェーズの戦闘になっているのもあってか、炎属性纏いができなくても炎属性攻撃さえあれば十分な火力になる耐久力になっているようなので、アビリティ不足があれば単純に炎属性攻撃が含まれる必殺技を使えばよさそう。

サンクレッド炎属性弱体化バーストの性能は特別優秀なものではないですが、演出がカッコイイので好き。

凶++ シーモアミッション攻略

ミッション達成のために、ティーダを含め、FF10キャラのみでパーティを構成。

ティーダを起用するという条件は、私にとってはティーダ以外にバースト以上の必殺技を持つキャラがいないので影響なし!起用するしか選択のしようがないキャラです。

必須キャラであるティーダが計算できるキャラでありながらも、攻略に非常に苦労して、とりあえずミッションのためだけにクリアしています。ティーダ以外は誰一人最後まで立ってることができませんでした。。。

デスペルでバフを剥がされたときに上手く立て直すことができませんでしたね。リュック超絶が自前で欲しくなりました。全体回復ができるユウナに加えて、ブラスカをヒーラーとして起用することで耐久力を高めてどうにか倒せました。

このあと滅+ダンジョンを攻略して、そのパーティのアビリティを少し変えてマスタークリアを取り直しています。

滅+ ようじんぼう攻略

ミッション攻略ほどではないにしろ、イベント最下層もそれなりに苦労して攻略しています。

だいごろうも一緒にいますが、ようじんぼうさえ削りきればクリアです。

ようじんぼうに対して水属性攻撃が有効だったため、ミッションから継続してティーダを起用していたのですが、火力を集めたいというのと、フランバーストと併用すると、だいごろうを先に倒してしまうような状態に陥り、水属性アタッカーをエッジにスイッチ。

ヒーラーとして起用しているリルムは、超絶よりもバーストを使ったほうがうまくパーティの回復をしていくことができました。単体にはなるものの、待機時間なしでの回復を連発できるのは便利です。

私は最終的に全員前列配置での攻略でしたが、これは使うキャラと耐性装備の持たせ方による好みですね。

滅+ ようじんぼうフルスロットル攻略

試行錯誤をある程度した上で、イベントダンジョンでは攻略できたので、フルスロットルダンジョンにおいては、ほぼ同じ戦い方で攻略することができました。

めんどくさがって、アビリティは相変わらずそのままの構成にしていますが、レコードマテリアはきっちり持ち替え。

フルスロットルだと、ヴァンの超絶、バーストの併用がしやすいため、火力面でもデバフ面でも非常に助かりました。