ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

相克の夢と絶望プレイ記録 FF10イベント FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20171106175149p:image

FF10イベント【相克の夢と絶望】をプレイした、攻略記録です。

今回のイベントは凶ダンジョンにもミッションがありました。ティーダに頑張ってもらうイベントになってますね。

凶 サンドウォームミッション攻略

ミッション達成のための条件は、ティーダを含めたFF10キャラのみでのパーティ構成。

サンドウォームに対して水属性が有効、魔石マリリス戦でも重要なチェイン役をやってくれているティーダなので起用必須でもお荷物にはなりません。

本音を言うと、ティーダはサンドウォーム戦ではバーストで戦ってもらうつもりでした。バースト1で水属性纏いをしてアビリティを使って火力になってもらおうと。

戦い始めてからティーダがリミットチェインしか持っていなかったことに気づく。長期戦も若干覚悟していたのですが、リミットチェインからティーダのアビリティ、またパインがアビリティで攻撃しているだけで、かなりの火力を出してくれて危なげなくクリア。

リュックは超必殺使ってますが、とくに攻略要素には絡んでいないです。久しぶりに演出が見たかったので使用してみていて、高火力が出せたのはティーダリミットチェインだけのおかげ。

凶++ ヴァルファーレミッション攻略

ミッション達成のための条件は、ティーダを含めたFF10キャラでのパーティ構成。凶ダンジョンミッションと条件は一緒。私が起用したキャラも変更しませんでした。

サンドウォームには水属性が有利だったのでティーダが大活躍できましたが、ヴァルファーレに対して有利に戦えるのは闇属性。ジェクトバーストを3周年イベントに合わせて獲得したので使わない手はないですね。

関連記事:遅れて参戦シリーズハッピーガチャ!結果報告その2

意気揚々とジェクトをメイン火力としたつもりでしたが、思ったほどの火力にならなかったのが誤算。さすがに型落ちバーストということでしょうね。火力バフを用意できれば、どうにか使えるのかなというのが使ってみて感じたこと。

闇属性アタッカーとしてのジェクトにこだわらず、ティーダリミットチェインをメインとした水属性パーティを組んだほうが討伐は早かったかもしれません。

滅+ バハムート攻略

バハムートの攻撃は防御力、魔法防御力を無視した攻撃と割合ダメージ攻撃。そのため、鉄壁やプロテガ、シェルガなどの耐久力バフは不要。

耐久力バフが不要な分、デバフには枠を割いて被ダメージ対策。私はヴァンバーストで魔力デバフを重ねる作戦。

火力は水属性アタッカーで構成。ティーダが共鳴効果でステータス上昇、耐久力の向上が見込めるための選択。

ティーダの起用は耐久面でだけではなく、リミットチェインを利用したパーティを作ることで火力を出すため。バハムートの滅メガフレアの発動回数がスペシャルスコアに絡んでいるので、短期戦を求められます。その点、水属性パーティはリミットチェイン含め揃っているので、バハムート戦には適していました。

アタッカーの属性は選ばないので、リミットチェインを持っている属性パーティや、超絶持ちフルダイブをしたアタッカーをメインに起用して火力を出す構成がいいですね。

滅+ バハムートフルスロットル攻略

イベントで攻略できてしまえば、必殺技を早い段階で使用できるフルスロットルでの火力に不安はありません。

私の場合は火力を出すほうに気をとられ、カウンターからの被ダメージに回復が追いつかず、ヒヤヒヤする展開でしたが。

一度のチャレンジでマスタークリアできてよかったです。