ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

夢を紡ぐ心プレイ記録 FF10リベンジイベント FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170621081216p:image

FF10リベンジイベント【夢を紡ぐ心】をプレイした攻略記録。

FF10イベント【過去と重なる場所】に合わせて開催されています。本イベント同様にリベンジイベントでもミッションあり。

イベント概要:過去と重なる場所プレイ記録 FF10イベント

凶 シンのコケラ3連戦攻略

3フェーズの戦闘で、スペシャルスコアを満たすためには、すべてのフェーズで特定の行動が求められるので、面倒ではあります。

アタッカーには炎属性物理アタッカー、遠距離攻撃ができるとよりよいといったカンジです。耐久力はたいしたことないので、炎属性キャラでどのフェーズでも火力には不安なさそう。

最初のフェーズだけはすべての敵を倒す必要がありますが、それ以外は本体さえ倒せば先に進めるので、無理に全体攻撃を用意する必要もないです。デバフだけは全体に撒ける必殺技や踊り子アビリティを用意したほうが楽かも。

ラムザ以外は育成が不十分なキャラを起用していますが、イリスの全体回復を使うこともなく攻略できています。

凶++ ティーダミッション攻略

ミッション達成のためには、ジェクトを含めたFF10キャラのみでパーティを構成する必要があります。本イベントの条件はティーダの起用で、リミットチェイン、バーストと持っているため、起用するのに苦労はしませんでした。

一方で今回必須条件であるジェクトは、とくに機能性も高くない超必殺こそ持っているけれど、育成は進んでいないという状態。スペシャルスコアの闇属性攻撃を絡ませ、ある程度の火力を出してほしかったので、たまごを使ってレベル上げ。

必殺技ゲージの効率的獲得を狙ったレコードマテリアにしていますが、必殺技の使用にはこだわらず自己バフから闇属性攻撃ができる構成にしています。メインアタッカーに据えたのは、バーストが使えるティーダですが、ジェクトもアタッカーとして十分働いてくれています。

敵ティーダはさほど火力があるわけではなく、手数でダメージを与えてくるタイプ。鉄壁のグリモア、ハイパワーブレイク、フルブレイクを重ねれば被ダメージは許容範囲に落ち着きます。

ジェクトの起用が必須という大きな不安がありましたが、フタをあけてみれば、本イベントミッションよりはるかに楽にクリアすることができました。