ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

幻影断ち、至る真の道プレイ記録 FF12イベント FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170713073621p:image

FF12イベント【幻影断ち、至る真の道】をプレイした攻略記録です。

今回のイベントはミッション&ミッション。ミッションがないのは序盤だけです。そのためか、ミッションを無視したときの難易度はかなり易しい親切設定になっているようです。

イベント概要:幻影断ち、至る真の道まとめ FF12イベント

凶 ボムキングミッション攻略

ミッション達成のための条件は、FF12キャラを3人以上起用。私はガッチガチの構成で倒しにいってますが、必殺技がなくても水属性攻撃をしっかり用意すればミッションも十分攻略できる難易度です。

ボムキング戦はギミックが面倒。ボムキングが呼ぶボムはいくら倒しても再出現。ボムが残っている状態でボムキングを倒すとボムが味方キャラを道連れに自爆。

理想はボムキング、ボムを同じタイミングで全体攻撃で倒すこと。それは難しいと判断して、エッジを起用し踏みとどまるつもりでした。まさかの超必殺を持ち込むことを忘れる。

面倒だからエッジを起用したのに、結局全てを同時に倒すことを目指して戦いました。かなり順調にダメージの調整をしながら戦えていたのですが、最後にミス。

まとめてアーシェに持たせたリヴァイアサンでキレイに倒せる予定でしたが、あるのかないのか分からないライフを残してボムキングが踏みとどまり、ボムを再度呼ばれる始末。2体分の自爆をもらって終わりました。

結果として、ほかのスコアを落としていなければ、2人戦闘不能となってもマスタークリアを取ることはできるようです。

凶++ デモンズウォールミッション攻略

ボムキング戦に続いて、デモンズウォール戦もFF12キャラを3人以上起用することがミッションの条件。いつもならシリーズ縛りが発生する難易度ですが、今回は3人起用すればあとの2人は誰でもOK。

スペシャルスコアを満たすため、デモンズクラッシュをもらうまでに倒すスピードと火力が求められます。

アタッカーは聖属性アタッカーが最適。デモンズウォールには火力がさほどないので、プロテガがあれば被ダメージへの対応は十分。足りなければ攻撃力デバフ。フレンド召喚は耐久力アップではなく、火力アップに割いたほうがいいです。

状態異常に陥る可能性があるためラーサーバーストは初手で使ってます。

聖属性アタッカーにこだわらずともダメージは与えやすいので、得意の属性で構成するのもいいと思います。

滅+ ヴィヌスカラミッション攻略

今回のイベントでは滅+ダンジョンでもミッションが発生。ミッション達成のための条件は、FF12キャラを3人以上起用。

ヴィヌスカラ戦においては、被ダメージよりも状態異常の嵐がとにかく厄介。何も対策せずに戦うとストレスだろうなと思います。

私は状態異常への対策としてラーサーバーストでの状態異常バリアを使用。ミッション条件を満たすこともできるキャラなので、ラーサーで対策を打てたことは大きかったです。状態異常バリアの張り直しを考えて、いかりを持たせるかどうかは悩んだのですが、必殺技の発動間隔はバーストアビリティの単体即時回復連打で確保できたゲージ分で十分でした。

ヴィヌスカラの2ターン目の行動が全体スロウで確定しているので、こちらは状態異常バリアではなく、ラムザのさけぶで対応しています。

アタッカーは闇属性アタッカーが理想ですが、他の属性でも等倍でダメージを与えることが可能なので、火力の期待できるキャラを起用。私はヴァンバーストで防御力デバフを用意していたので、炎属性物理アタッカーのレフィアを火力としています。

状態異常への対策は、ペナルティブレイクや魔石のユニコーンも候補に挙がります。必殺技で状態異常バリアを用意できない場合にはご一考。