ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

暴虐へ抗う勇姿プレイ記録 FF2イベント FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20171031074643p:image

FF2イベント【暴虐へ抗う勇姿】をプレイした攻略記録です。

ガチャ引かない私が悪いのですが、FF2キャラはなかなか強化がされていかない。そのため毎回、ミッションには不安を感じつつどうにかクリアしています。

イベント概要:暴虐へ抗う勇姿まとめ FF2イベント

凶 ラミアクィーン攻略

ラミアクィーンはブリンクを使用し、物理攻撃に対する回避率をあげてくるので魔法パーティで攻略しています。

魔法アタッカーとして起用したのはマリア、ルールー、セラの3人。マリアは早い段階でバーストを獲得しているので、きっちり育成が進んでいるキャラです。ルールーとセラは絶賛レベリング中。

アタッカーが育成途中のパーティ構成ではありましたが、ラミアクィーンが地属性弱点ということもあり、マリアバーストがあれば苦労することはありませんでした。超絶が実装されたマリアですが、まだまだバーストだけでも強い!

ラミアクィーンには睡眠、混乱と厄介な状態異常がありますが、イリスバーストの状態異常バリアで対応。ルールー、セラを倒されないよう、デバフはきっちり用意したくてモグに踊り子アビリティを持たせて起用しています。

弱点の地属性にこだわらなくても、他の属性攻撃が等倍で通るので、属性纏い魔法アタッカーを起用するのでもいいですね。

凶++ ベヒーモスミッション攻略

ミッション達成のための条件はFF2キャラのみでのパーティ構成。

凶ダンジョンに続いてマリアをメインアタッカーにしての攻略です。皇帝もバースト1を持っているので起用。FF2キャラの戦力状況からどうしても魔法アタッカーに火力を頼る構成になっています。ただ、ベヒーモスには沈黙付与があること、魔法防御力が高めに設定されていることから、物理パーティを組めた方が楽。

実際、ゴードン超必殺で火力バフを入れても思ったほどマリアでダメージを与えることはできず、マリアが沈黙するというヒヤヒヤの展開を強いられました。ただ比較的育成が進んでいるという理由だけで起用したフリオニールが、アビリティでぼちぼちの火力を出していたので物理パーティ組むのが攻略の近道なのでしょうね。

ミッションにこだわらないのであれば物理アタッカー推奨。沈黙を気にしなくてよくなるので、耐性装備は不要ですし、ステータスアップや行動キャンセルの対策にアクセサリを振れます。

滅+ こうてい攻略

こうていには高確率でのスロウ付与があるので、耐性装備を持たせて対策。加えてラーサーバーストの状態異常バリアでも対策しています。

さらにこうていにはデスペルがあり、バフやヘイスガが剥がされます。私は忍たまをフレンド召喚でお借りして、ヘイスガはタイミングを選ばずに張り直せるようにはしていました。

火力は魔石ダンジョン攻略に使用している水属性パーティを転用しています。こうていには弱点属性、耐性属性いずれもないため、アタッカーは自由に起用ができます。しかし、ほのお16によるデバフが強烈なようで、スロウやデスペルがあることも考えると、あまり時間をかけずに倒す構成にしたほうが与ダメージの効率がよくなります。

私はリミットチェインを軸に、ユフィ超絶、バッツ超絶を利用して火力を出す構成で、デバフをもらうことなく攻略することができました。

被ダメージ以外に厄介な点が多いだけに、前かがみ気味な戦いをしたほうがストレスないかもしれないです。

滅+ こうていフルスロットル攻略

イベントでの同じ構成で攻略しています。

リミットチェインを使った攻略をしていると、フルスロットルではあっという間にチェイン数を乗せていくことができるのもあって、あっという間に溶かせます。

状態異常バリア要員のラーサー抜いても大丈夫だったかも。