ゆるりとゲームログ -ゆるログ- FFRK/FGO/グラブル

FFRKメインのゆるゆるエンジョイゲームブログ。そのほかFGO/グラブルのんびり。どのゲームもアドバイスいただきたいです。

ガブラスブレイブ超絶 本格的な闇属性物理ヘヴィアタッカー FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20180720182130p:plain

ガブラスはブレイブ超絶が実装されたことで、物理ヘヴィアビリティを使うことをメインとするアタッカーとなりました。

闇属性物理ヘヴィアビリティを使って攻撃をしつつ、ブレイブレベルを上昇させ、ブレイブアビリティで高火力の一撃を放つ必殺技です。

独断と偏見によるガブラスブレイブ超絶の評価です。

ガブラスブレイブ超絶:百鬼・秋霜の破邪

ブレイブ超絶【百鬼・秋霜の破邪】は、

  • 10連闇属性遠距離物理攻撃
  • 闇属性纏い
  • ヘヴィチャージ状態の段階付与時に追加で1段階付与
  • ブレイブモード、ブレイブレベル1にする

ブレイブアビリティ【裁きの執行】は、

  • Lv0:闇属性単体物理攻撃
  • Lv1~Lv3:ダメージ限界突破可能な闇属性単体物理攻撃
  • ブレイブアビリティ上昇条件:闇属性アビリティ使用

ガブラスはブレイブ超絶でも、これまでの超絶などと同様に闇属性物理アタッカーとして起用することになります。

特徴は闇属性物理アタッカーとして、物理ヘヴィアビリティを使うことになることです。

ガブラスブレイブ超絶は、物理ヘヴィアビリティを使ってこそ輝く必殺技です。

ガブラスブレイブ超絶で本格的な闇属性物理ヘヴィアタッカーに

ガブラスブレイブ超絶を使うことで、物理ヘヴィアビリティの特徴である、ヘヴィチャージを効率よく溜めることができます。

ヘヴィチャージが上乗せされる効果はシンク超絶と同じですね。

ガブラスを闇属性物理アタッカーとして起用する場合には、暗黒アビリティを持たせた運用が基本でしたが、ブレイブ超絶の実装で物理ヘヴィアタッカーを持たせることがメインとなります。

闇属性アタッカーには、暗黒アビリティを持たせて起用するケースが多いです。

闇属性パーティを作るときには、アビリティをどのようにシェアするかを考えさせられることがありますが、ガブラスが物理ヘヴィアタッカーとなったことで構成を考えやすくなるメリットもあります。

本格的な闇属性物理ヘヴィアタッカーとしては、ガブラスが初めてになると思うので、ガブラスにとってもいいポジションを獲得することになった必殺技です。

関連記事:シンク超絶 物理ヘヴィアビリティ特化地属性アタッカー

ガチャ産レジェンドマテリアと合わせたい

ガブラスには開幕闇属性纏い、闇属性アビリティ2連発動のガチャ産レジェンドマテリアが実装されています。

ガブラスブレイブ超絶とはどちらとも相性がよく、合わせられると、より強力な闇属性物理アタッカーとして起用できます。

物理ヘヴィアタッカーは、固定されたアビリティのセットで戦うことになります。

開幕闇属性纏いができれば、バトル開始直後のヘヴィーチャージの準備段階から、火力を上乗せして戦うことができます。

ガブラスブレイブ超絶の効果で、ヘヴィチャージを溜めることに関しては効率化がされますが、闇属性アビリティ2連発動ができれば、必殺技発動前でも一気に2段階溜められる可能性が出てきます。

どちらのガチャ産レジェンドマテリアも火力に関わることができる性能なので、ブレイブ超絶とセットで使うことで、闇属性アタッカーとしてのガブラスにさらに期待ができます。