ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

ムスタディオ超絶 ついに戦える機工士キャラに FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170905200741j:plain

FFTイベント【宿世に囚われし聖魂】の開催に合わせて実装された、ムスタディオ超絶。

これでやっとムスタディオも戦えるようになったという印象です。ムスタディオ好きなキャラの一人なので嬉しい!超絶持ってはいないですが!

イベント概要:宿世に囚われし聖魂まとめ FFTイベント

ムスタディオ超絶 発掘兵器・魔シンガン

超絶必殺技【発掘兵器・魔シンガン】は、ランダム10回炎&無属性遠距離物理攻撃+炎属性弱体化+自身の待機時間1ターン短縮+機工士アビリティ使用時、次ターン待機時間短縮。

炎属性の機工士アビリティを精錬して使いたい必殺技になっています。必殺技の効果として、待機時間の短縮、フルダイブすることで、機工士アビリティの連続発動が期待できるようになったので、リミットチェインに絡ませることでも活躍してくれそうなキャラになりました。

恵まれなかったバースト

やっと超絶が実装されたムスタディオですが、バーストの実装はもちろんされていました。

バースト必殺技【狙撃・乱れ撃ち】は、ランダム8回遠距離物理攻撃+攻撃力&魔力ダウン大。

被ダメージ対策としては使える必殺技ですが、デバフ必殺なので、魔石ダンジョンでの起用は難しい。デバッファーとしても、ムスタディオが物理補助アビリティ4までしか使えないこともあり、メインを張れるキャラではないのも不遇っぷりの一因。物理補助アビリティを持たせるという点だけでいえば、同シリーズのラムザが優秀すぎるというのも影響してますね。ラムザはバフキャラですが。

そのため、バーストを持っていても、ミッションでのデバッファーという立ち位置に留まっていたのがムスタディオ。

FFTキャラとしては貴重な炎属性

今回の超絶実装で、ムスタディオが炎属性弱体化キャラとして計算できるようになり、行動回数を増やすことで、リミットチェインにも絡めやすいキャラになりました。

また、炎属性アタッカーとしてはFFTキャラとしては貴重な存在。ただ、FFTキャラの中では炎属性弱体化の恩恵を受けられるキャラがいないという面も残念ながらあります。現状、ムスタディオ超絶を活かせるのは炎属性物理パーティがメインになるでしょう。

ムスタディオが、機工士キャラが強化されつつある流れに取り残されず一安心です。