ゆるりとゲームログ ゆるログ

FFRKメインのゆるゆるエンジョイゲームブログ。ほかFGOもプレイ中!

ウララ超絶 汎用性の高い強力なヒーラー FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20180622135253p:plain

ウララ超絶は全体回復と待機時間短縮を同時に行える性能になっています。

各シリーズのパーティを作らなければならないシチュエーションでなければ、どんなパーティにも組み込むことができる汎用性の高さも魅力的です。

とりあえずウララ超絶があれば、ヒーラーはウララとしてとりあえずパーティを組めるほど強力です。これがあればヒーラーには困りにくくなります。

独断と偏見によるウララ超絶の評価です。

最終更新日:2018.07.12

ウララ超絶:マギカ・アルブム

超絶必殺技【マギカ・アルブム】は、

  • 待機時間なし
  • 全体大回復
  • リジェネガ(HP固定回復2000)
  • 全体待機時間2ターン短縮

ウララ超絶は、全体大回復だけではなくリジェネガもあるため、大きな回復量が見込めます。

さらに待機時間短縮を全体に付与できるため、火力にも関わることができ、タイムアタック向きの性能となっています。

非常に高い回復性能

ウララ超絶は全体回復に加えて、リジェネガをパーティ全体に付与できるため、全体的な回復性能は高いものになっています。

必殺技とは時間差で回復することができるので、その後の被ダメージに対応できるメリットがあります。

リジェネガが毒や継続ダメージ、デスペルでの解除対象なのには注意が必要です。

ウララは吟遊詩人アビリティや踊り子アビリティを持てるため、リジェネガで回復に余裕を持たせたところでバフやデバフを入れる行動のための余裕を作りやすいです。

一方で、踏みとどまることはできないので、すべてのライフを奪われるような攻撃には対応できません。

踏みとどまるが欲しい場合には、ほかのキャラで用意するか、ウララバーストの使用を考えることになります。

待機時間短縮が優秀

ウララ超絶は全体回復と同時に、全体待機時間を2ターン短縮することができる優秀な必殺技です。

アタッカーの待機時間短縮ができるため、火力アップにも関わることができ、タイムアタックとの相性もいいです。

リジェネガだけでなく、ウララがバフやデバフのための行動を取りやすくしてくれるのは待機時間短縮効果のおかげでもあります。

余裕を見つけて吟遊詩人アビリティや踊り子アビリティを使う際、ウララ自身に待機時間短縮がかかるため、手早く発動することが可能になります。

とくに、ウララはアレグロコンモートが使用できるため、魔法パーティではさらにアタッカーの行動を速くすることができるのも大きなメリットです。

魔法アタッカーの必殺技併用をする場合、どうしても必殺技の発動に長めのウェイトが生じます。

ウララ超絶での待機時間短縮とアレグロコンモートの効果は重ねることができるため、大きく時間効率を改善してくれます。

ウララ超絶2との併用

ウララ超絶2は物理パーティ向きの性能として実装されています。

全体クリティカルダメージアップをすることができるのが、ウララ超絶2の特徴です。

超絶2でも即時全体回復はできるのですが、耐久面を考えるとウララ超絶1のほうが優秀な性能です。

そのため、ウララ超絶2をクリティカルダメージアップ目的で使うとすると、回復量を補うために超絶1の併用が視野に入ってきます。

デシ裁定者と合わせて使うときには、デシが高速いかたくキャラになれるので、ウララに必殺技ゲージをたくすことで併用しやすい状況を作れます。

関連記事:デシ裁定者 新たな役割はクリティカル率アップ