ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

アーシュラ 扱いやすい地属性バースト FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170615075933j:image

FF4イベント【ファブールの王女と師父】で、新キャラとして登場したアーシュラ。

同時にバーストが実装されていますが、癖がなく誰でも使いやすそうな性能になっています。

イベント概要:ファブールの王女と師父まとめ

アーシュラバースト 五星紅天掌

アーシュラバースト【五星紅天掌】は、8連地&炎属性攻撃+地属性纏い。

わかりやすい地属性物理アタッカーのための必殺技性能。地属性と炎属性の組み合わせになっていることで、相手の耐性属性を選びこそしますが、地属性攻撃が等倍以上で通る相手であれば起用できる性能です。

関連記事:FF4ファブールの王女と師父ガチャ第2弾 鈴屋式ガチャ考察

使い勝手のいいバースト

アーシュラバーストは必殺技で地属性纏い、バーストアビリティで自身のクリティカル率をアップさせ、待機時間の短い攻撃を繰り返すことができます。

とくにデメリットになる部分が存在せず、使い勝手のいい性能にまとまっています。

バーストだけでも十分活躍できそうですが、バーストアビリティでのクリティカル率アップに合わせて、新アビリティのガイアラッシュを使うことで、より高確率でのクルティカル攻撃を狙うような運用も可能。

属性纏いとクリティカル率アップができるという点からレフィアバーストに似ていますね。違いはバーストアビリティでの自己バフか、待機時間の短い攻撃かです。

関連記事:バフラッキーガチャを引いてみた 第42回ガチャ結果報告

ヤンバーストとの差別化

FF4キャラとしてはすでにヤンが地属性モンクキャラとして実装されており、今回のアーシュラが同タイプであることから、どういった色の違いがあるか気になっていました。

ヤンバースト【七星地天掌】は、7連地&無属性単体物理攻撃+地属性纏い。

今回のアーシュラバーストと同時に再販されており、私はすでに獲得しているバーストです。

関連記事:追いかけてしまった 30周年フェスガチャ第2弾 第71,72回ガチャ結果報告

バーストアビリティを使って猛進モードになることで、耐久力を失う代わりに、手数とスピードをアップさせる諸刃の必殺技。

アーシュラバーストと比べると、クセの強さが気になりますが、最近は耐久力を無視した攻撃も多いので、そういったシチュエーションには特化したアタッカーとも言えます。

プレイヤーを選ぶのがヤンバースト、無難に使いやすいのがアーシュラバーストですね。