ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

滅ヴァリガルマンダ攻略パーティ公開 リバースダンジョン FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

17年3-4月開催のリバースダンジョン【氷晶の霊峰】の滅ヴァリガルマンダを攻略しました。

一度マスタークリアが達成できずやり直しを食らっています。

リバースダンジョン 氷晶の霊峰

記憶結晶Ⅲの原石、技のフラグメント4,5、体のフラグメント5、氷の結晶が獲得できるリバースダンジョン。

スペシャルスコアの条件は、

  • 魔力を下げる
  • 魔法防御力を下げる
  • 炎属性攻撃

デバフはスペシャルスコア達成のためと割り切って戦っています。

攻略パーティ編成

f:id:suzuyaid:20170329113721j:image

FF6ティナ

  • いかり6
  • ハイマインドブレイク6

炎属性魔法アタッカー。とは言え、超絶必殺【予兆】に頼り切ったアタッカーキャラです。ストップへの対策としてハイマインドブレイクをティナに持たせています。

FF6リルム

  • ケアルガ10
  • シェルガ6

ヒーラー。バースト必殺技【スタープリズム】がこれまでにないほど活躍しました。踏みとどまれて、バーストアビリティの単体即時回復がとても助かる。

デシ鈴屋

  • いかり8
  • ブレイクフィーバー4

防御バフキャラ。今回はフレンド召喚で鉄壁のグリモアを用意していないので、鉄壁維持はデシにかかっています。デバフは物理補助アビリティよりも踊り子アビリティのほうがいいです。

FF14アルフィノ

  • ファイジャ6
  • ケアルガ8

火力バフ&反射バリアキャラ。展開戦術ですね。一度マスタークリアの獲得を逃しているのですが、その際はパパリモ黒魔紋をバフとして使用していました。マスタークリアを目指して、パパリモからアルフィノにスイッチ。

FF11シャントット

  • ファイガ6
  • 連続ファイガ4

炎属性魔法アタッカー。バースト必殺技【ブチ切れ】の使用での攻撃は、純粋な炎属性アタッカーとはいえませんが、待機時間の短さを活かして手数でダメージを与えてきます。

滅 ヴァリガルマンダ攻略

f:id:suzuyaid:20170329113732j:image

鉄壁のグリモア、シェルガのバフ、ブレイクフィーバーのデバフで被ダメージ対策。ヴァリガルマンダの攻撃はほぼ氷属性攻撃なので、氷属性耐性のあるアクセサリーを持たせています。

攻撃そのものよりもフリジングダストによる全体ストップのほうがかなり厄介。状態異常バリアや耐性装備が効果ないようなので、頻繁にストップさせられることになります。

ストップ解除までの時間を少しでも短くするため、装備は精神重視の構成に。一度マスタークリアを逃していますが、その際はティナに魔力重視の装備を持たせた結果、ほぼ止まり続けていました。

また、フレンド召喚には精神バフのあるモグバーストをお借りしています。私は精神バフ効果のある必殺技を持っていないんですよね。

ハイマインドブレイクでの精神デバフもストップ時間の短縮には有効ではありますが、物理攻撃に対してのカウンターでも単体ストップがあるので注意。そのため、魔法キャラでパーティを構成したほうがストップを受ける機会は最低限にできます。

ヴァリガルマンダは炎属性に対して微弱となっているので、炎属性魔法キャラがアタッカーとしての候補になります。

私はティナ超絶、シャントットバーストを火力にしています。ティナは専用を超絶しか持っていないながらもがんばってくれましたし、シャントットは雷属性纏いバーストではありましたが、バーストアビリティを使用したときの回転が早く手数でダメージを積み重ねてくれました。

f:id:suzuyaid:20170329113744j:image

正直もうやりたくないですね。いらいらする戦いでした。