ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

宿世に囚われし聖魂プレイ記録 FFTイベント FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170905081115j:image

FFTイベント【宿世に囚われし聖魂】をプレイした、攻略記録です。

FFTイベントは基本的に、サウンドに聞き入ってしまうのがよくないですね。イベントのたびにサントラを探そうか迷う。

イベント概要:宿世に囚われし聖魂まとめ FFTイベント

凶 イズルード攻略

戦闘開始時はイズルードとナイト、召喚士の3体。召喚士を倒すと弓使い、ナイトを倒すと再度ナイトが出現。イズルードを倒せばクリアです。

私はイズルード一点狙いでの攻略を選択。そのため、基本的には火力を出す手段は単体攻撃です。一方で、デバフは全体に撒けたほうがいいので、踊り子アビリティ推奨。

イズルードの耐久力は大したことないです。属性も選ばず攻撃できるので、火力は非常に出しやすい。

イズルード戦で怖いのは、戦闘終盤にイズルードが使用する凶ジャンプ。単体のHPを1にするという凶悪っぷりなので、終盤一気に押し切るだけの火力が出そうになれけば、即時回復の手段や踏みとどまるがあると安心。

私はエリアバーストのバーストアビリティで即時回復、凶ジャンプへの対応として用意していたのですが、バースト発動ができるようになる前に終盤に突入。リュックが凶ジャンプを被弾し、ビクビクしながら戦闘を終えました。

関連記事:たまねぎチャンス散る 第88回ガチャ報告

アルフィノ、オルランドゥとアタッカーとしては期待できるキャラを起用していたので、他のキャラが育成途中でも問題ありませんでした。

凶++ ウィーグラフミッション攻略

ミッションのための条件は、FFTキャラのみでパーティを構成すること。イズルード戦同様、ウィーグラフを倒せばクリア。

イズルードのジャンプのような、一手で瀕死となるような攻撃はない分、ウィーグラフのほうが戦いやすいかも。

イズルードさえ倒せばいいので、単体攻撃で火力を出せる必殺技、アビリティを用意。私はオルランドゥ、アグリアスが火力として十分期待できるキャラでした。アグリアスは負けガチャの産物なのがいまだに心の傷。

関連記事:ラムザはいなかった FFTAもう一つのイヴァリースガチャ第1弾 第82~84回ガチャ報告

2人の物理アタッカーにラムザでの火力バフを乗せてひたすらウィーグラフを攻撃して攻略。

スペシャルスコアのために行動キャンセルを入れる必要があります。誰でもいいです。ウィーグラフにも行動キャンセルが入るので、私はオルランドゥに断動を持たせて、行動キャンセルになるまで打ち続けてました。

滅+ ミウルーダ攻略

ミルウーダとナイト、黒魔道士が出現。ナイトを倒すと時魔道士が出現。時魔道士のほうが厄介になるので、ここまでのイベント攻略同様に、ミルウーダ一点狙いで攻略しています。

ミルウーダには攻撃力デバフがあるため、アタッカーは魔法キャラ推奨。火力を維持したまま戦うことが可能になります。

私はアーシェ、アルフィノの2人をアタッカーとして起用。2人ともバーストを持ち、フルダイブしているキャラです。アタッカーの火力が期待できるのであれば、ミルウーダだけに火力を集めるのでも、余裕を持って攻略が可能だと思います。

シェルガを持たずに戦い、被ダメージにハラハラした部分はあったのですが無事にクリア。ナイトはほっとくにしても、黒魔道士を倒しておくのはありかも。

滅+ ミウルーダフルスロットル攻略

イベントで攻略ができていれば、フルスロットルダンジョンの攻略は容易です。

とくに魔法アタッカーは必殺技ゲージを確保することに時間がかかりますが、フルスロットルであればそのデメリットはないです。

アーシェ、アルフィノはレジェンドマテリアの効果でアビリティ2回発動が期待できるキャラでしたが、そこまでの火力も必要なさそうです。過剰火力じゃないかと思うほどダメージ出してくれました。

イリスは早い段階でバーストを1回使用しましたが、パンネロ超絶は出番なし。

必殺技も最大3回打てるので、単体攻撃の必殺技をただミルウーダに集める戦いでもいけそうな気さえする。