ゆるりとゲームログ ゆるログ

ゆるりとマイペースで進めてるゲームの記録。現在FFRKプレイ中。

ガーランド セフィロスを喰えるか FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170825182827j:plain

FF1イベント【巡る闘争の環】のイベントガチャで登場した、ガーランド超絶、新バースト。

想定以上のガーランドが強化されるイベントとなりました。闇属性物理アタッカーとしては、いきなりトップクラスに顔を出したという印象ですが、闇属性物理アタッカーでファンも多いセフィロスのポジションを奪いとれるほどなのかどうか気になるところです。

関連記事:FF1巡る闘争の環ガチャ第1弾 鈴屋式ガチャ考察

ガーランドには優秀な超絶、バーストが実装

ガーランドに実装された超絶、新バーストはいずれも闇属性纏いが可能。

超絶は自傷ダメージがデメリットとなる暗黒アビリティを使用しやすくしてくれて、新バーストはスコールバースト2の類似性能。闇奴爆誕。

どちらの必殺技も扱いやすさがメリットで、それぞれの必殺技を獲得することができれば、必殺技を軸にアビリティの強化なり進めることで、闇属性物理アタッカーとして計算できるキャラになります。

とくに新バーストはスコールと同じように、とりあえずバースト1本でも機能させやすいというのはいいですよね。

関連記事:スコール新バースト 冷刃がメチャつよ

セフィロスは唯一属性纏い重複が可能

既存の闇属性物理アタッカーのセフィロス。セフィロスもガーランド同様、超絶であってもバーストであっても闇属性纏いが可能。

セフィロス超絶には纏い強化という、現状ほかの属性纏いを含めてもセフィロス超絶以外にはない個性をもっています。超絶を繰り返し使用するメリットがほかのキャラ以上のものに。

セフィロスの必殺技は耐久力を損なうケースが多く、これは好みが分かれそうな点。多少耐久力に目をつむるだけの火力を出せるキャラではあります。

火力面でセフィロスを喰いきれず

ガーランドは闇属性物理アタッカーとしてグっと強化されましたが、火力面においてセフィロスを置いていくのは難しそうです。

ガーランドは必殺技が充実してきたことで、闇属性物理アタッカーとして十分扱いやすいキャラとなりましたが、ガチャ産含めレジェンドマテリアが火力寄りではない。スコールバースト類似のバーストにおいても、スコールのようにアビリティ連続発動を期待できない。

一方でセフィロスは、ガーランドに比べると扱いにくのは否めないですが、火力は一段上という印象。タイムアタック要素が重視されるシチュエーションが増えてきたのもあって、耐久力を捨てて、少しでも火力を出したいという場面は、今後の魔石ダンジョンでも変わらない流れだと思います。

ただセフィロスはお手軽には強くなれないんですよね。扱える装備やアビリティの都合、器用なキャラではないので、必殺技を獲得することで簡単に強くなってくれるのは、やはりガーランド。

そしてガーランドにはリミットチェインという貴重な必殺技を持てるキャラでもあります。ガーランドリミットチェインにセフィロスを並べる構成は、闇属性物理パーティとしては夢の構成。これが正義か。