ゆるりとゲームログ -ゆるログ- FFRK/FGO/グラブル

FFRKメインのゆるゆるエンジョイゲームブログ。そのほかFGO/グラブルのんびり。どのゲームもアドバイスいただきたいです。

祝!オルランドゥ超絶 ヤシュ化を回避 FFRK

鈴屋(@gmlog123)です。

f:id:suzuyaid:20170905075902j:plain

満を持して登場したオルランドゥ超絶。

登場するまでは性能に対しての期待と不安が入り混じっていましたが、需要高まる性能となりました。

超絶が実装される前であっても優秀なアタッカーではあったので、超絶で調整されてしまうのではないかと思われていましたが、アビリティダブルを活かした高火力アタッカーとなりました。

独断と偏見によるオルランドゥ超絶の評価です。

最終更新日:2018.07.26

オルランドゥ超絶:剣聖

超絶必殺技【剣聖】は、

  • クリティカル率100%の12連聖&闇属性単体物理攻撃
  • 自身のクリティカル率100%
  • EXモード(剣聖たる所以):自身の攻撃力アップ(効果:大)+ナイトor暗黒アビリティダブル

強いです。

魔石ダンジョンやナイトメアダンジョンでオルランドゥを起用した構成はよく見られ、非常に高評価を得ている必殺技です。

クラウド超絶1のようなダメージ限界突破はないものの、アビリティの精錬を重ねればダメージ、連撃数ともに十分すぎるパフォーマンスを発揮してくれます。

関連記事:クラウド超絶 限界突破ダメージが魅力のぶっこわれ

聖属性&闇属性の優秀な物理アタッカー

オルランドゥ超絶はナイトアビリティダブル、暗黒アビリティダブルと2つのアビリティダブルを持つ必殺技です。

ナイトアビリティで聖属性、暗黒アビリティで闇属性と2つの属性において、火力と連撃数を出せる性能となっています。

属性纏いはできないオルランドゥですが、クリティカル率を100%にできるため、全く気になりません。

それどころか、しっかりと連撃数がマークできる分、リミットチェインと相性がいいので、自身の火力だけでなくパーティの火力アップにも貢献できるほどです。

ナイトアビリティには地属性アビリティもあるため、必殺技の属性とは異なりますが、地属性物理パーティに組み込むことさえ可能です。

クリティカルダメージアップとの併用

オルランドゥ超絶を使うことで、クリティカル確定の攻撃をすることが可能になります。

そのため、クリティカルダメージアップと相性がとてもよく、ぜひ合わせて使用をしたいです。

クリティカルダメージアップはウララ超絶2などで用意ができます。

ウララはどんなパーティにも組み込みやすく、オルランドゥとも抵抗なく同時起用できるはずです。

ザックス風属性チェインでもクリティカルダメージアップは用意できますが、オルランドゥが風属性アタッカーではないので、併用に大きなメリットはありません。

魔石効果のフェイタルダメージによって、必殺技に頼らずクリティカルダメージアップを用意することもできるので活用したいですね。

関連記事:ウララ超絶2 デシ裁定者と合わせたいクリティカルダメージアップ

関連記事:ザックス風属性チェイン クラウド超絶1とのセットが有名すぎる

ヤシュられ回避!

ヤ・シュトラはバーストが非常に優秀です。それゆえ、超絶がひどいことになったと専ら言われております。

同様に既存必殺が優秀、新必殺がいまいちの性能になってしまうことが懸念されるキャラが一部いました。通称・ヤシュられる。

オルランドゥがその候補の一人で、既存のオーバーフローが優秀です。オーバーフローだけで戦えるケースが少ない中、オルランドゥはオーバーフローさえ持っていれば戦力として計算できました。

私もオーバーフロー持っていますが、初動こそ遅くなりがちなものの、必殺技ゲージが溜まり次第、オーバーフローを打ってるだけでアタッカーとして十分な火力を出すことが可能です。

雷神モードのおかげですが、いま思えば、EXモードの先駆けとも言えるものだったのかもしれません。